北海道旅行はやっぱりレンタカー?損しない借り方と交通事情について




北海道の広さは一目瞭然ですが、来てみると如何に移動時間がかかるかよくわかります

よくありがちな

「二泊三日で札幌で美味しいもの食べて小樽で海鮮を食べて函館で夜景を見て旭川で動物園に行って美瑛あたりに行ってから新千歳空港から帰る・・・」

みたいなコースにするとおそらくほぼ移動で終わります。

疲れて観光なんて無理です。もはや「北海道の道を楽しむ旅」になっちゃうよ!!!

そんな北海道旅行、一体どんな交通手段を使って移動すれば楽しめるのか悩んでる人も多いと思うので、道内あちこち行ってる道民が教えます。

絶対的にオススメなのは間違いなくレンタカーです

最初に言います、

北海道を色々見てまわりたいなら間違いなくレンタカーがオススメです

車があるのと無いのとじゃ自由度が全く違います。ガイドブックを見て「あ〜〜ここ行きたいな〜〜」と思って調べたら車が無いと

駅までバスか徒歩で移動してーそこから電車に乗ってー降りたらまたバスに乗ってー

なんて事も普通にあります・・・

札幌市内は例外!むしろ車だと困る事もあります

札幌市内は地下鉄バス電車全てそれなりに発達しているので、公共交通機関で困る事は正直ほとんどないです

というか札幌は道が混雑しており、一方通行の道や狭い道も多いので正直かなり運転しにくいんです。冬になると道はガタガタで、酷い日はいつもの倍くらい時間がかかります

街中を観光したい・少しだけ足を伸ばしたい・・・程度ならむしろ車を置いて観光した方が楽です

停める場所を探すのにも時間を取られたり、土日祝だと駐車場が埋まって入れない事もそこそこあります

地下鉄の一日乗車券もあるよ

札幌は地下鉄1日乗り放題の券があって、平日は大人830円・子供420円、土日祝日は大人520円・子供260円で地下鉄乗り放題になります

券売機でも切符と同じように買えるのでめちゃくちゃ便利です

札幌は地下鉄が3路線あって、手稲区と清田区以外はとりあえず行けます。ちなみに手稲は電車で行けるけど清田はバスしか無いよ

引用 – Ilust AC

例えば・・・

「札幌駅から白い恋人パーク(宮の沢)まで行って、その後北海道神宮(円山公園)に行ってから大通公園や狸小路(大通)を散策して、札幌ラーメンでおなじみの彩未(美園)までラーメンを食べに行って、その後はすすきの(すすきの)でお酒を飲んで札幌駅(さっぽろ)近辺のホテルに戻る」

なんてプランでも、

  1. さっぽろ→宮の沢 ¥290
  2. 宮の沢→円山公園 ¥250
  3. 円山公園→大通 ¥200
  4. 大通→美園 ¥250
  5. 美園→すすきの¥250
  6. すすきの→さっぽろ ¥200

で、合計¥1,440かかりますが、一日乗車券があると気にせず色々な所へ行けます。便利だね!

各交通機関を組み合わせれば結構色々行けます

各駅からバスも出ているので「あ〜〜ここ遠いなぁ」と思うような場所でもそこそこ有名な場所であれば大体行けます

ちょっと外れにあるモエレ沼公園だってかなり外れにある定山渓だって地下鉄→バスで行けるから安心です

ちなみに路面電車も通っていて、夜景で有名な藻岩山には路面電車→無料送迎バスで行く事ができます。

しかし・・・札幌以外は公共交通機関が全然発達してません

住んでても分かるんですけど、札幌以外の殆どは公共交通機関がそこまで便利なものではないんです・・・

地方の路線バスだと移動するのにめちゃくちゃ時間かかるんです。車だと15分で行ける所、バスだと40分以上かかる・・・なんて事も普通にあります

そこそこ有名な観光地で本数がかなり少なかったり、むしろバスを降りてめちゃくちゃ歩く羽目になったりします

余談ですが、現在私が住んでいる室蘭市の有名な観光スポット「地球岬」はバスから降りてきっつい坂を20分くらいかけて上がらないと行けません・・・

以前歩いてみましたが半分でギブアップしました

路線バスなんかは「車がない地元民の移動向け」だと考えておくのがベストです

札幌近郊だとまだマシなんですけど、それ以外の地域だと「通学以外でバスや電車にほぼ乗った事がない」なんて人も多いくらいです

バスの本数も減り電車の廃線もどんどん進んでいます

札幌近郊はバスの本数もそこそこあって助かるのですが、地域によってはバスの本数が少ない・そもそもバスが無い地域もあります

札幌以外の地域は人口も減ってきているのでそれに伴いバスの本数も減っているようです・・・

ただ、函館だけは札幌同様路面電車が通ってる上に主要観光地を網羅してるので結構便利かもしれません。函館から他の地域へ移動するのに車は要るんだけどね・・・

電車も結構少ないよ

電車に乗ろうとしたら目的地までの電車が1時間に1本しかない事もザラです(しかも一両編成の電車だったりする)

こんなやつ。

むしろ1時間に1本も無い地域も結構あります・・・

自分で運転したくない・行きたい場所が少ししかない・ゆっくり旅したいなら公共交通機関でも良いかもしれません。

が、移動や待ち時間が長いので観光できる時間はかなり限られてきます・・・

車ならではの醍醐味!レンタカーだと道中の観光も楽しめるよ

公共交通機関はゆっくりできるけど車だと本当に色々な場所に行けます

代表的なのが道の駅!

面積的にも市町村の数的にも当たり前なんですけど、北海道は道の駅が120を越していて、日本全国でダントツに数が多いです

それぞれの道の駅でその地域の名物などが売っていて、お土産物屋さんで買えない物もとにかく沢山あります

地元農園の食材を使ったものや農産物、地元の特産品なんかもずらっと並んでますし、イートインでその土地の食材が食べられたりします

こんな本格的なピザも道の駅で食べられます・・・外はカリっと焼きあがっており、中はフワフワのモチモチです。しっかり釜で一枚一枚焼いてくれます

ちなみにこれは黒松内町の道の駅なんですけど、人気すぎて最近千歳の道の駅と留寿都の道の駅にもこのピザ店が入りました

この本をKindleに入れて常に持ち歩いてますが、寄りたい場所が見つかるのでドライブや旅行が楽しくなります

北海道ならでは!ソフトクリームも色々あるよ

個人的には「ドライブ途中で食べるソフトクリーム」もなかなか美味しいと思います

冬季は営業していない or アイスを販売していないお店もありますが、夏場はレンタカーで美味しいソフトクリームを探しながらドライブするのも最高です・・・

酪農大国・北海道ならではかもしれない。

格安のレンタカーは比較サイトで簡単に探せます

レンタカーを借りる・・・と言ってもさぁどこで借りようかっていう話なんですけど、借りたい条件によって安くなるお店が違ってくるので様々なレンタカーショップを比較した上で借りる事をオススメします

格安航空券を比較して買えるサービスで有名なスカイチケットからもレンタカー比較サービスが出ています

一つ一つお店を調べなくていいから便利!大手から地方まで30社以上から選べます。

しかも!旅行関連で実績のある大手サービスなので安心して利用できます

色々なレンタカー店・車種を一括で比較できるので楽です

条件などを入力すれば車種や料金も一括で比較できます。

二人で冬の北海道に二泊する場合は?

例として挙げてみますが、

「年末の休暇を利用して彼女と二人でトマムまで行って2泊して帰りたい」

なんて場合は

  1. 軽自動車 or コンパクトカー
  2. オプションにスタッドレスと4WD
  3. 返却場所は出発店舗

にチェックを入れて検索します。冬はスタッドレスが必須ですし、豪雪地帯は4DWが一番安心です。

ちなみに「冬も軽自動車で大丈夫・・・?」と思うかもしれませんが、ペーパードライバーでほぼ運転しない私でも大丈夫でした

トマムに泊まる場合、借りるのも返却も新千歳空港がトータルして一番楽なので、店舗に返却にしておきます。

すると、空いているレンタカーがずらっと出てきます

ちなみに、26日以降の年末は休暇を利用して北海道旅行に来る人が多いので既に埋まっている店舗も結構あります

なのでこうやって比較して空いている車を割り出せるのは非常に便利です・・・オプションも一目で確認できます

乗り捨てオプションも選択できる&見積りも確認できます

わざわざ借りた場所に戻るのはめんどくさい・・・なんて場合も安心!乗り捨てオプションも選択できます

例えば、

「4人家族で旅行!新千歳空港で降りて1日目は札幌観光して2日目はゆっくりドライブしながら函館まで行って夜景を見て、3日目はチェックアウトしてから函館市内を散策したい」

なんて場合、新千歳空港まで帰るのはちょっと(というか相当)めんどくさいです・・・むしろ間に合わないです

高速道路を使っても3時間半・・・273km・・・

なのでこういった「借りた場所から離れた場所へ行きたい」場合、地方の空港を利用した上でそこに乗り捨てするのも1つの手です

きちんと借りた場所以外を指定する事もできます

北海道には新千歳空港以外にも沢山空港があります

中でも函館空港はそれなりに便もあるので、今回は函館空港で乗り捨て→飛行機に搭乗する・・・という事にしてみましょう

返却場所が色々選べます。空港・駅・エリアから調べられるので便利!

車種ですが、4人家族で軽自動車はちょっと厳しいのでコンパクトカー以上を選択しました

乗り捨てしたい場所を選んで検索。すると先程と同様に一覧が出てきます

更に「お見積もりへ」を押すと詳細料金が見られます

最安値を選択してみましたが、乗り捨て料金を入れるとこんな感じになりました。

札幌から函館は大人1人あたりで一番安いのが高速バスで、大人1人あたり片道6時間・4600円〜5000円程度かかるので、人数や時間を考慮すれば乗り捨ての方が安くなる場合が多いです

1Lあたり15km程度走る車でもガソリン代が3000円前後と考えればそんなに高くはならないはずです。

見積りをわざわざ取らなくてもその場で予約できます

比較してから連絡するのかな?と思いきや、比較した後その見積もり金額ですぐに申し込めるようです

貸出期間や返却場所・人数の選択や

オプションもここで完結します。楽!めっちゃ楽!

あとは次のページで名前や電話番号などを入力して予約を確定させるだけです。たらい回しにされる事もありません

入力項目もシンプル・説明もわかりやすいです

空いてる日にちや借りたい場所を選んでサクッと予約してあとは現地で支払いするだけなのでかなり簡単です

レンタカーをいちいち店舗ごとに比べながら安いのを探すのがめんどくさい人におすすめ!

入力フォームもシンプルで分かりやすいです。安くレンタカーを借りたい人はぜひ探してみてください

レンタカーは運転のしやすさ・荷物の量も考えて選ぼう

私は4人家族ですが、旅行の時(主に沖縄)は必ずコンパクトカー以上を選んでいました。ヴィッツやスイフトを貸し出されるパターンが多かったです

結構色々買い込んでいましたが割と余裕で入りますし、排気量も1000cc以上あれば疲れずに運転しやすいかな?と思います

しかし!北海道は道も広く運転しやすいですが、信号が本当に少なく距離も長いので慣れている車に近い車を選んだ方が良いかもしれません

あと結構眠くなります・・・

軽自動車も進化してるので悪くはないです

今の軽自動車は進化してるのでN-BOXあたりを選べばシートもふかふかでかなり運転しやすいはずです

うちの実家はずっとN-BOXがあるんですけど、初代も二代目も変わらずかなり快適です。

遠出の旅行はこれで行ってました。後ろに乗ってても全然疲れないですし、四人乗っても結構広々としてます

荷物もかなり乗るので、排気量さえ気にならなければ選択肢に入れても良いかな?と思います

飛行機と宿もセットで探したいならじゃらんパックがおすすめ

飛行機も宿もレンタカーも全部一緒に探したい!なんて人にはじゃらんパックがおすすめ!

一度東京旅行で利用した事がありますが、飛行機・宿・レンタカー全て一括で予約できるのでかなり便利です

いちいち全部別で予約するのがめんどくさい・・・なんて方にはもってこいです

頻繁にクーポン配布もしてるので、行きたい宿がじゃらんにある場合はじゃらんパックを利用しても良いかもしれません

どこへ行きたいのかで交通手段を決めよう

絶対的にレンタカーがおすすめだとは言いましたが、誰しも必ず必要か・・・と言われればそうでもないです

免許を持っていない人も居ますし、最初に言った通り札幌観光のように邪魔になるケースもあります

なので「自分が一体どこへ行きたいのか」「行きたい場所は公共交通機関で行けるのか・時間はどのくらいかかるのか」を調べてから決める事をおすすめします!

ただやっぱりレンタカーがあると本当に行動範囲が広がるんですよね・・・

札幌以外にも行きたい場合でもし借りられるのであれば、借りた方が圧倒的に楽ではあります。

北海道は思ってる以上に広いです。札幌から函館の距離なんて本州だと他県まで行けちゃいます・・・

しっかり行きたい場所を調べて楽しく旅行しましょう!

次回は「冬の北海道の交通手段・気をつける事」について書きます

次の記事では「冬の運転ってどうなの?交通機関って普通に動いてるの?」っていう疑問にお答えします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で













この記事をシェアする