ぱつかるちゃー

ものづくり・旅雑記。北海道在住20代幼稚園児、青緑色カブがトレードマークのフォトグラファーもどきが運営してます。

【北海道】日本最北端の動物園・旭山動物園へカメラを抱えて行ってきたよ!

スポンサーリンク

f:id:ptkabe:20170618163043j:plain

カメラを持ってあちこちうろうろが日課、どうもぱつこです。

いやー北海道はどんどん夏に向かっております。いや、この気候は道外の方からしたら春なんでしょうけど、道民の感覚から行くともう夏に向かってます(現在外気温20℃ )

さてそんな夏まっしぐらの北海道ですが、何といっても夏は外遊び!!!

という事でまず動物園へ行ってきました。

行ったのは北海道旭川市にある旭山動物園!

日本最北端の動物園・旭山動物園。かなり有名な動物園なので知ってる人も多いはず!

場所はこちら。北海道の真ん中・・・よりちょっと北にあります。

いやー、旭山動物園は一体何年ぶりに行ったか分からないんですけど、展示の仕方が他の動物園とは一味違うんですよね。

今回は行く予定だった日が雨予報になっていたので、慌てて予定日の前日に行きました。そのせいで2時間しか見られなかったんですね・・・なのであまり写真は全然撮れていません。笑

そんな旭山動物園のポイントをざっと挙げると

  • フクロウとウサギが同じスペースで飼われている
  • ハツカネズミが蛇の隣で展示されている(子供はヘビのご飯になる模様)
  • カラスが檻の中に居るので「迷い込んだの・・・?」と思いきや普通に飼育されている
  • レッサーパンダの飼育場には頭上につり橋があり、自由に行ったり来たりしている
  • 外からも室内からも見る事ができ、室内には至近距離で見れる窓が付いている

こんな感じです。いや、こんなもんじゃないんですけどね・・・私が見てびっくりしたポイントという事にしておきましょう。

旭山動物園に居る動物たちの表情が様々で楽しい

旭山動物園には28の施設があります。有名なのはホッキョクグマやアザラシの展示でしょうか?

とにかく様々な表情の動物達がいます。「え、こんな動物もいるの?」みたいな動物もいます。可愛いです。

まず目に入ったぺんぎん館へ行ってみよう!

最初に見たのはぺんぎん館。中に入ると水中トンネルが!

f:id:ptkabe:20170618162455j:plain

ここから水中にいるペンギン達を見る事ができます。

f:id:ptkabe:20170614100355j:plain

あちこちを優雅に泳いでます。ペンギンって結構泳ぐスピードが早いんですよね・・・

気配を感じて上を見るとこちらを見てるペンギンが居ました。

f:id:ptkabe:20170614100400j:plain

右側のペンギンはこの体制のままずっと動きません。寝てるんでしょうか?

トンネルを抜けて上に進むとこんな光景が。

f:id:ptkabe:20170614100351j:plain

完全にノリノリです・・・ずっとカメラの方を見てうろうろしてます。

試しにペンギンが居る方へ行ってみます。

f:id:ptkabe:20170618162450j:plain

どこを見ているのかさっぱりわかりませんがなんだかずっとそわそわしています。仕方ないので正面に回り込んでみます

f:id:ptkabe:20170618162446j:plain

可愛いです。非常に可愛いです。が、相変わらずどこを見ているのかよくわからない上にずっとそわそわうろうろしてます。可愛いね!

そして外に出て目についた光景がこちら

f:id:ptkabe:20170614100341j:plain

なんとなく既視感・・・そうだ!さっき上からのぞいてたペンギンだ!!!変な体制のまま動かなかったあいつだ!!!どうやら本当に寝ていたようです・・・辛くないのかな?

f:id:ptkabe:20170618164552j:plain

f:id:ptkabe:20170614100333j:plain

うーん、ペンギンはやっぱり可愛いです。ちなみに、冬に来るとペンギン達が雪道を散歩しているようです。運動不足解消のためだそう。

そして次はあざらし館へ。

旭山動物園のあざらし館には円柱水槽がある!んだけどね・・・

旭山動物園におけるアザラシの展示と言えば、大きな円柱水槽の中を優雅に泳ぐアザラシが見所!なんですけど、アザラシがなかなかこない!!!上に人だかりがすごい!!!ので全然撮れる気配ナシ。

なのでイメージ図だけ貼っておきます。

f:id:ptkabe:20170618171525j:plain

大体こんな感じであってると思います。

そんな中、一瞬だけ下に降りてきました

f:id:ptkabe:20170614100422j:plain

ずっと手を眺めています。眺めているのですが、眺めた後上に上がって行ってしまいました。くそう、なかなかこの中を泳いでくれない・・・

時間も少ないので諦めて外へ。

f:id:ptkabe:20170614100414j:plain

出てすぐ水槽があるのですが、その隅っこで出て来る人たちを見ているアザラシがいました。つぶらな瞳にやられてしまいそうです。

次はお隣のほっきょくぐま館へ行きましょう。

ほっきょくぐま館では超間近でホッキョクグマが見れます

f:id:ptkabe:20170618174009j:plain

これは一体なんでしょう。ぼやけた白い物体が見えます。

これはおそらくホッキョクグマのおケツです。謎の物体にしか見えないぞ!!!

f:id:ptkabe:20170618174012j:plain

異次元空間に吸い込まれたかのような写真です

f:id:ptkabe:20170618174015j:plain

笑ってらっしゃる・・・?

先からホッキョクグマを載せていますが、あれ?お前のカメラ壊れたの?って感じの写真ですよね。ええ違います。

正体はこれだ!

f:id:ptkabe:20170618175258j:plain

そうなんです、ほっきょくぐま館では建物内にあるガラスドームからホッキョクグマを至近距離で見ることができます。

先ほどのぼやけた写真はこのガラスドーム越しで撮影したものなんですね。近いよ本当に!!!

f:id:ptkabe:20170614100407j:plain

外では岩に体をスリスリしているお方に出会いました。ずっとこんな感じでスリスリしてました。かゆいのかな?????

f:id:ptkabe:20170614100358j:plain

ずっとうろうろしてらっしゃったお方も発見しました。本当にずっとうろうろしてます。

f:id:ptkabe:20170614100403j:plain

一回ピタっと止まって上を見ていたのですがなんだか笑っているように見えるのは気のせいでしょうか?気のせいですね。

ちなみに、建物内はガラスドームだけではなく水槽もあります。

運がよければ水槽にドバーン(?)と飛び込んだホッキョクグマが見れるかもしれません。

皆のアイドル・レッサーパンダを見つけました

うろうろ。

f:id:ptkabe:20170614100511j:plain

うろうろ。

f:id:ptkabe:20170614100506j:plain

なんだかずっとうろうろしています。なぜでしょう、ずっと同じところをうろうろとしています。

f:id:ptkabe:20170618162511j:plain

よっこいしょ。

f:id:ptkabe:20170618162503j:plain

どっこいしょ。

f:id:ptkabe:20170618162458j:plain

おろおろ・・・

こちらにも謎の行動をしている子を見つけました。謎だけどやっぱり可愛いぞ!!!!!なんだこの動くぬいぐるみ達は!!!

そして冒頭にも書きましたが、普通に頭上に橋があってレッサーパンダ達がうろうろしています。

f:id:ptkabe:20170614100501j:plain f:id:ptkabe:20170614100455j:plain
f:id:ptkabe:20170618162519j:plain
f:id:ptkabe:20170618162436j:plain

見ている最中も「え?!逃げないの?!?!」みたいな声が聞こえてきましたが、逃げることはないようです。

f:id:ptkabe:20170618181754j:plain

くつろいでらっしゃる。本当に可愛いね(気が強い動物らしいけど)

爬虫類館へ行ったは良いんだけども・・・

f:id:ptkabe:20170614100708j:plain

可愛いね、エゾサンショウウオ。

f:id:ptkabe:20170614100703j:plain

可愛いね、カエル。

f:id:ptkabe:20170618162453j:plain

可愛いね、ハツカネズミ。・・・ん?ハツカネズミ?

実はこの隣にヘビ達が展示されているのですが、このハツカネズミ達はそのヘビのご飯らしいです。この子は親で、生まれた子達がご飯になる様子。

旭山動物園にはもぐもぐタイムというご飯を与えている様子を見られるご飯の時間があるのですが (今回は急いでたので一度も遭遇しなかった)その時にヘビにあげるのもこの子供達だとか。

なんだか「うっ・・・」となったけど、まあ私たちだっていつも動物たちのお肉を頂いてますからね。だからこそいただきますはしっかり言わないとね

ヘビの隣にある展示スペースにネズミがいた事が、旭山動物園の展示の中で一番印象的でした。

ちなみにこの隣にいたニホンマムシを眺めていた所、一緒に来ていた人が「ヘビは気持ち悪い」と言いながら急にいなくなってしまった為に写真がこれしかない始末。くそーーーー失敗したーーーーー

オオカミの森の隣にはエゾシカの森があるよ

私が動物園に行った時、絶対に見たい動物が居ます

f:id:ptkabe:20170614100638j:plain

オオカミです。オオカミの寝顔って素晴らしく可愛くないですか???

この寝顔が見たくてたまらないのです。

家の近くに動物園があったら週3くらいでオオカミを見に行くかもしれないね

f:id:ptkabe:20170614100632j:plain

うーん、凛々しい。そして可愛い。

f:id:ptkabe:20170614100627j:plain

やっぱりこうやって見ると犬の仲間なんだなぁって実感しますね

ちなみに、オオカミもホッキョクグマ同様間近で見れるドームがあります。他にも展示があったりするので是非見てください。

急に立ち上がったと思いきや

最初に載せたスヤスヤしてるオオカミがこの後急に立ち上がり「ウッ・・・ウッ・・・コポコポコポ」という謎の音を立ててうろうろし始めました。

なんだろうこの既視感・・・そう、うちの犬だ!!!ヤツがコポコポ音を鳴らしながらうろうろしだすと必ず吐きます。ゲロをドバーです。

そしてしばらくオオカミを見つめているとやっぱりゲロをドバーしました。ああやっぱり犬とオオカミは仲間なんだとまた実感しました。

しかしびっくり、そのドバーした嘔吐物はショッキングピンクでした。

何を食べたらそんな色になるのでしょうか・・・ちなみにそれなりにおグロな光景でしたので写真は撮っておりません。ご想像にお任せ致します!!!

そしてドバーを見届けた後、隣に見つけた施設はなんとエゾシカの森でした。

f:id:ptkabe:20170614100623j:plain

ん???オオカミとエゾシカって食う食われるの関係やないの???なのにお隣同士なの???

って感じですよね。そうなんです、北海道はオオカミを減らしすぎたせいでエゾシカの数が激増してしまいました

エゾシカの森とオオカミの森が隣り合ってるのは、そんな事になる以前・・・100年前の北海道を感じてもらおうという計らいのようです

同じ過ちを繰り返さないようにね。

猛獣がたくさんいるよ!もうじゅう館  

ここからどんどん時間が少なくなり割とハイペースで見る事に。

f:id:ptkabe:20170614100453j:plain

ゴロニャンしていたライオンですが、眼差しが鋭いです・・・

f:id:ptkabe:20170614100458j:plain

トラはやる気がなさそうな顔でのんびりくつろいでいました。

f:id:ptkabe:20170614100448j:plain

ユキヒョウはひたすら追いかけっこ。急に目の前に飛んできたりしてびっくりするのなんの・・・(可愛い)

f:id:ptkabe:20170614100517j:plain

それを眺めるクロヒョウ。クロヒョウってヒョウが突然変異して黒くなっただけらしいです。つまり別の動物ではなくヒョウはヒョウなんですって

動いていると激しいようですがこの日はのんびりとユキヒョウの喧嘩を観察しているだけの様子でした。

f:id:ptkabe:20170614100438j:plain

突然変異していない方のヒョウ(アムールヒョウ)ものんびりしていました。

f:id:ptkabe:20170614100442j:plain

エゾヒグマはのそのそと動いてました。動きが可愛いんだよなぁ

あれ、もう時間がないぞ!!!

動物園に入ったのが大体15時前くらい。閉園は17時、今は16時40分・・・あれ、時間ないじゃん!!!!!なんて焦りだしたのはこの頃。

なので残りの写真はまとめて載せます。

f:id:ptkabe:20170614100653j:plain

ワシミミズク。フクロウとミミズクは何が違うの?って話なんだけど、どうにもこの耳みたいなのがあるのがミミズク・ないのがフクロウってなってるらしい。ただ明確な違いはないんだってサ・・・

f:id:ptkabe:20170614100648j:plain

確かこの小さいフクロウはコノハズクだったはず・・・眠ってらっしゃる。ちっちゃい。

f:id:ptkabe:20170614100643j:plain

すごい険しい顔してあちこちキョロキョロしていたこいつの名前が思い出せない・・・アオバズクだっけ・・・?

f:id:ptkabe:20170614100729j:plain
f:id:ptkabe:20170614100735j:plain

このカラフルな鳥こそ思い出せない。君の名は・・・

f:id:ptkabe:20170614100724j:plain

キタキツネはまん丸になって寝ていました。ちなみにキタキツネはうちの近所にいつも居ます

そしてこども牧場の動物たち。ここに居る動物たちは触れるらしいんだけど、閉園間際なのでちょっと寄るだけになりました。

f:id:ptkabe:20170614100718j:plain

ごはんをもらうアヒルたち。

f:id:ptkabe:20170614100714j:plain
f:id:ptkabe:20170614100743j:plain f:id:ptkabe:20170614100749j:plain

他にもたくさん居たんだけど2分くらいしか見れなかった。失敗したよ!!!あまりの可愛さに出るのが名残惜しかったよ!!!今度こそ時間に余裕を持って来るよ!!!!

そしてクジャク舎へ行くと悲しい光景に出くわす事に。

f:id:ptkabe:20170618162547j:plain

ファサーーーー

f:id:ptkabe:20170618162543j:plain

ファサーーーーーーーーーーーー

・・・・・・。

この孔雀(オス)が羽を開く行為は「求愛」らしいのですが、肝心の求愛されてる側のメスが全く興味を示さない始末・・・

人間から見たら「羽広げて綺麗だね〜〜〜」っていう解釈になるんだろうけど、孔雀はきっと必死なんだろうなぁ・・・

この後、諦めて羽を閉じていました。

f:id:ptkabe:20170614100737j:plain

そしてもう閉園時間5分前になったので出る事に。キリンを見てお別れとなりました。あーーーあっという間だったよ!!!

旭山動物園を見るときは時間に余裕を持って行こう!

いやーーーー、端的に言うと2時間じゃ絶対足りないです!!!

結構たくさん写真を載せましたが、これでも全然回りきれてないですし全然撮りきれてないです。まだまだ一部しか伝えきれてないです、本当に・・・

ざっと見る分には2時間で良いのかもしれないけど、じっくり見るには絶対足りない!朝から行ってお昼を挟んで休憩がてら4〜5時間かけて回る方が絶対に楽しいです。

今回は天気の問題で突然行ったからゆっくり見れなかったんだけど、次回はきちんと時間をとってゆっくり見たい・・・

それでも久々の旭山動物園は本当に楽しかったです。大人になってから動物園に行くと子供の頃とまた違った見え方をするので面白いですよね。

本当に楽しい動物園なので、北海道観光の際は是非(時間に余裕を持って)行ってみてください!

www.city.asahikawa.hokkaido.jp

今回使ったカメラとレンズはこちら!

カメラ本体はこちら!

今回ズームレンズをつけるのはやめました。重くて見るのに集中できないので、こちらの単焦点オンリーです。

ミラーレスを持って行こうか悩んだのですが、こちらで正解でした。入門機なので重量もそこまで無く、かつレンズも軽かったので気兼ねなく持ち歩く事ができました。

いやー、次はいつ行こうかな。冬にでも行けたら良いなぁ・・・

Instagramもやってます!

他にも色々な写真を載せてます!見に来てね!

www.instagram.com