【カブを探せ】札幌モーターショー2018で車とバイクの誘惑に惑わされる




載せよう載せようと思っててっきり忘れてたんですけどね、2018年の1月に札幌モーターショーに行って来たんですよ

車はもちろん沢山展示されていました。しかしですね・・・今回の一番の目的はコンパニオンのお姉さん!ではなくて、新型のクロスカブです。

3年ほど前から旧型クロスカブに乗っているんですけど、そのクロスカブが新しくなったんです。見たくないわけがないです

しかもカメラを始めてからも普通自動車免許を取得してからも初めてのモーターショーだったので、全体を通してまあ楽しみで仕方ありませんでした

札幌モーターショーの出展車両一覧にクロスカブがなかった

そうなんです、なぜかクロスカブが札幌モーターショーの展示車両一覧に居なかったんです。


引用-札幌モーターショー2018

新型のカブですよ?そんな出展されないなんて事あります?ゴールドウィングだけなんてこたぁ絶対にないと自分に言い聞かせて気持ちを落ち着かせておりました

でもね、2016年の時も展示車両にないバイクが展示されてたんです。この流れで行って「カブが展示されてない」なんて事はまずないと思ったんです

・・・ごちゃごちゃ考えても仕方ないので、とりあえず札幌モーターショーの会場へクロスカブを探しに行く事にしました。

札幌モーターショーの会場へついたのでとりあえず見て回ります

札幌ドームはかなり広いので、全部見て回るのも一苦労です。しかし、ホンダのブースは入り口より結構奥にありました。

たどり着くまでに色々な車が見られます。免許取りたての私は夢が膨らむ一方です

レクサスは外車ではありません、国産車です

LEXUS(レクサス)のLCとNX。レクサスの車種名ってLSとかCTとかアルファベットなんですけど、これって車を表す英単語から来てるらしいですね。

数字は排気量を表してます(数字の後ろにhが付いてるとそれはハイブリッド車です)

なのでNX300は3000cc、LC500は5000ccです。ひええ・・・

いかんいかん。レクサスに見とれてる場合じゃありません、カブを探さなければいけないのです

オレンジのGT-R、絶対運転できる自信がないけどかっこいい

なんていうか、威圧感がすごい

怖くて絶対運転できない。運転できる自信がないというか、ぶつけたらどうしようという恐怖感から運転できないだろうなぁという気持ちです

GT-Rも良いけど、もしスポーツカーに乗るならフェアレディZ(現行型)に乗りたいです

札幌モーターショーの公式サイトで見た超近未来的なコンセプトカー

スバルの出展車両一覧にですね、とっても近未来的な車が居たんですよ。それがコチラ

「SUBARU VIZIV PERFORMANCE CONCEPT」って言うらしいんですけどね、ヴィジヴで合ってるんでしょうか・・・

ちなみに私の通ってた自動車学校の教習車はスバルのインプレッサG4でした。だからスバルなら運転できそうな気がしてます(きっと気のせい)

マツダと言えば赤だと思っている節があるんですけれどね

マツダの赤色って「ソウルレッド」って言うんですって。かっこいい

街中で見かけるアクセラやロードスターやRX-8とかCX-5とか、何かしら赤が多い気がするんですよね。デミオだけはシルバーもイメージ

ハスラーかと思ったらクロスビーっていう車です

「ハスラーのでかいやつが出る」なんて話がずっと聞こえて来てたんですけどね、とうとう出たんです。

ハスラーとは似て非なる車なんですがとても可愛いですよね。結構デカかった

86がベースらしいTOYOTAのGR HV Sports Concept

おケツしか撮ってないんですけど、スープラですか?みたいなお顔をしたGR HV Sports Conceptという車がいました

しかしですね、86がベースらしいです

彼氏の車(86)のおケツなんですけど、並べてみるとまあ確かにわからんでもないです

なんだかとっても近未来的なホンダの車を見つけました

EV車のコンセプトモデルですって。なんだかとても顔っぽくて愛着湧きそうじゃないですか?

お気づきでしょうがようやくホンダブースにたどり着きました

カブがいる・・・はずのホンダブースにようやくたどり着いたんです。なげーよって話なんですけど、車も魅力的だったので仕方ないです。ごめんなさい

そしてホンダブースを見渡してみたんですけどね

もしかして君たちは新型のカブじゃないですか?

そして奥にいるのは新型のクロスカブではないですか?

ああああありました!!!!!みなさん!!!これが新型のクロスカブです!!!

あまりの興奮に10分くらいここに突っ立ってたと思います。感動のあまり泣きそうになりながら一人でまじまじとクロスカブを眺めていました

メーター周りは一新されてましたし、ライトはLED化されていました。

しかも、私が乗っている旧型のクロスカブにはない二人乗り用のステップ(足を乗せるやつ)が付いていました。旧型は自分で付けるしかありません。くそ・・・くそう・・・

ちなみに私が乗っている旧型のクロスカブはこちら

もはや全然違うバイクである。私が乗っている旧型の方がカブっぽいけど、新型の方が「クロスカブ」の名にふさわしい気もする

うーん。しかし私は自分のクロスカブが大好きなので買い替える予定はナシ。しかしとてもいいものが見られました、展示されているであろう直感を信じて良かったです

でっかい125ccのモンキーも展示されてました。家に50ccのモンキーがあるんですけど、そっちを見慣れてるせいでとても大きく感じました

バイクの誘惑が・・・とてもすごいです・・・

卒検が緊張しまくりで寝れなくなるという理由で渋っている大型二輪免許ですが、とっても誘惑が沢山ありました

インディアンのバイクがとても好きなんですけど、跨らせてもらいました。軽くて足つきも良くてびっくり・・・誘惑が・・・

その前に200cc以上400cc以下のバイクが欲しいやつ

札幌モーターショーは2回目でしたが行って良かったです

他にも車やバイクやコンパニオンの綺麗なお姉さんの写真が沢山沢山あるんですけど、とりあえずキリがないので割愛します

しかしですね、小型二輪を足代わりに〜と思って免許を取るまで自分は乗り物に一切興味がなかったんです。免許も一切取るつもりがありませんでした。

言ってしまえばモーターショーの存在すら知らなかった人間です

それがこんなに乗り物を見てキャッキャキャッキャ騒いでるだなんて人生何があるか本当に分かりません・・・

今乗っているカブですら「郵便配達のバイク」としか認識しておらず名前すら知りませんでしたからね。それが今や普通二輪と普通自動車の免許をMTで取るほどになりました

とにかく、モーターショーに行って良かったです。クロスカブが拝めただけでも私は大満足です

ハァ・・・早く雪が溶けてバイクに乗れるシーズンが到来して欲しいです。ツーリングの聖地に住んでても雪の期間は辛いだけです。

札幌モーターショーに持って行ったカメラとレンズはこちら!

今回はCanon EOS6Dにタムロンの標準ズーム一本で行きました。レンズをガチャガチャ変えるのもめんどくさかったのでこれで充分でした

雪国のバイク事情の話とかも書いてます

冬の間バイクはどうしてるの・・・?的な疑問に答える記事も書いてます

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で














この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です