読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱつかるちゃー

ものづくり・旅雑記。北海道在住20代幼稚園児、青緑色カブがトレードマークのフォトグラファーもどきが運営してます。

【盗難防止】バイクにヘルメットホルダーが無い時はこれを付けよう。

f:id:ptkabe:20160904233028j:plain:w600

皆さん、ヘルメットって普段どこにかけていますか?

よく見かけるのがミラーに引っ掛けてかけてる人。あれ、ヘルメットが落ちる危険性も高いですしミラーにも負荷がかかるので良くないと思うんですよ。

私の乗っているクロスカブには一応ヘルメットホルダーが付いているのですが、使いづらいのなんの。。一瞬で使わなくなりました。

そこで、ヘルメットホルダーがない人や既存のホルダーの位置が気に食わない人向けにオススメなホルダーを紹介します。

現在私が使用しているヘルメットホルダー

f:id:ptkabe:20160904014531j:plain:W600

じゃーん。こいつです。

これですね、非常に使いやすいです。というかね、どこにでも引っ掛けられるのがポイント高い。

f:id:ptkabe:20160904014533j:plain:w600

私はカブだからキャリアに引っ掛けてるけれど、とりあえず付けようと思えばどこにでも付きます。

f:id:ptkabe:20160904014540j:plain:w600

こうやってくぐらせるだけ。垂れ下げておくのが嫌な人はサイドバッグなんかにポイしておいて使うときだけ出すのも良し。めんどうな作業は何も要りません。

f:id:ptkabe:20160904014542j:plain:w600

あとはヘルメットについてるこの部分に引っ掛けるだけ。

f:id:ptkabe:20160904014536j:plain:w600

デフォルトでカブに付いているヘルメットホルダーはタイヤの部分なので、比較するとかなり上にくるようになってます。

遠目で見た感じ。

f:id:ptkabe:20160904014537j:plain:W600

f:id:ptkabe:20160904014545j:plain:W600

サイドバッグに支えられているように見えますが、反対側に垂らしても同じ位置に来ます。

これ、ダイヤル式なんでわざわざカギを取り出してガチャガチャする必要もありません。めちゃくちゃ楽です。

f:id:ptkabe:20160904014538j:plain:w600

ロック部分はこんな感じ。引っ掛けてから番号をずらせば完了です。

但し、一つだけ難点が。

これですね、番号の解読がわりと容易にできてしまうんですよ。なので、人気のない所にバイクを置いて長時間離れる時はこれにひっかけておく事はあまりオススメしません。あくまでテキトーに引っ掛けておくよりは良い位に考えておく方が良いです。

値段が高くて買ったばかりのものなら尚更です。ただ、車体の盗難と違っていたずら目的で盗難する人も居るので安くても気をつけた方が良いかもしれません。

どこかに宿泊する時などは宿にヘルメットを持ち込むのが一番なんですけどね。念には念をってやつです。

ただ、人気のある場所や大きめの駐輪場に停める時や、お店に入る時なんかは便利なのでオススメです。取り付けがめんどくさくないのと持ち歩きが手軽なのはポイントが高いですね。

ちなみにサイズや形違いもあり。

私が使用しているものは全長300mmなのに対し、こちらはなんと1800mm。あまりヘルメットには向かないかなー。ただ。使い方次第でパーツやカバン・ボックスのロックに使えそうです。

こちらは1800mmの伸縮性ありのもの。持ち歩きにも良さそう。

ビヨンビヨンしてるのが嫌な人へ

あまり垂れ下げたくないねん、俺。って人にはこちらをオススメします。

カラビナロック!!!難点は塗装している所に付けてしまうと剥げやすいところ。あと柔らかくないから隙間に付けるのが難しかったりします。ただ、一番手軽に使えます。

そして、きちんと防犯を考えたい方はコチラ。

難点は、一度付けると位置を変えるのがめんどくさい事と、あまり合わないバイクがある事。

防犯性は他のものよりしっかりしてますが、レビューを読んでみて自分のバイクには合いそうかどうか吟味する必要性がありそうです。

ミラーに引っ掛けるのはもうやめよう。

何回かひっかけていた事があるのですが、走行中にミラーがずれるようになりました。(ナットを調節したが変わらず。。)

こうならない人の方が多いかもしれないけれど、大切な部品なのでダメージを与える事をしないに越したことはありません。

あと、一番上の画像のようにグリップに引っ掛けると雨受け皿になってしまいます。もしくはゴミ箱にされます。

そんなのはゴメンだっていう人は、ヘルメットホルダーについて今一度考えてみてもいいかもしれませんね。