ぱつかるちゃー

ものづくり・旅雑記。北海道在住20代幼稚園児、青緑色カブがトレードマークのフォトグラファーもどきが運営してます。

コンビニでバイトしていた時の変なお客さんを思い返したら色々おかしい件について

スポンサーリンク

f:id:ptkabe:20161117222923j:plain:w600

学生時代にコンビニでアルバイトしてましたって人、意外と多いんじゃないですかね

わたしは某緑のチェーン点で合計約4年間アルバイトしておりました。というのもですね、2店舗で約2年ずつ働いていたんです(高校2年・専門学校2年)。

コンビニって言うと皆さんご存知の通りかなり客層が広いお店でございまして、そりゃあもう色々なお客さんが居るわけです・・・

いや、嫌なことばっかりではなかったんですけどね。それにバイトとは言え仕事ですし、我慢しなければいけない事もあると思うんです けども けれども!!!やっぱり思い返すだけで腹が立つ事も多々あるんです!!!

お客様は神様!のスタンスで来られてもこっちからしたら祟り神だよ!!!みたいなお客さんが実際にかなり居て、最近それをなんとなく思い出して勝手に腹が立っていたので、発散を兼ねてほんの一部ご紹介します。

「ピザまんください」と言われて渡したのは良いけれど、半分以上食べてから「豚まん欲しかったんだけど」と言ってきた太めの人

f:id:ptkabe:20161117222925j:plain:w600

北海道は寒くなるとなんだか中華まんがよく売れるんですよね。そんな時に起きた出来事。

「ピザまん1つ」と大柄な男性がレジへ。「ピザまんでよろしいですか?」と問い返すと「ピザまんです」と一言。袋はいらないとの事だったので、紙袋に包みそのままお渡し。

ピザまんってオレンジっぽい色をしているので、他の中華まんと違ってわかりやすい見た目をしているんですね。なので見たら一発でこいつはピザまんだ!と分かるわけです。

そしてお渡しした3分後、再び男性は店内へ入りレジに来て一言

「俺、豚まん欲しいって言ったんだけど・・・」

ちょっとどうして良いかわからず「え?あれ?ピザまんって・・・」と動揺してると「いや、俺は豚まんが食べたかったんだけど」の一言。

その時間帯、たまたま店長がいたので相談すると「めんどくさいからあげていいよ・・・」との事。もちろん食べかけを返品してもらうわけにもいかず、そのまま豚まんをあげる事に。

はぁ、なんだかなぁ・・・と思って外を見ると、なんとその豚まんを受け取る彼女らしき大柄な女性。いや!それどうなの!詐欺じゃないのちょっと!!!とご立腹しているも、食べきれないからあげたとか言われてもめんどくさいしそのままに。

とても腑に落ちなかったので、心の中でその男性に「豚まん」ってあだ名つけておきました。その後2回くらい見かけたけど。

毎日数万円両替しようとしてくる麻雀荘のおばさん

f:id:ptkabe:20161117222922j:plain:w600

ねえ手数料ってしってる?ねえねえ?と問いただしたくなった一件。

毎日大量の札束をかかえてくるおばさん。どうやら麻雀荘の経営者らしく、お店の金を図々しく両替しにきてる様子。ていうか近くに銀行あるんですけど・・・

店長曰く「手数料けちるためにいつも来る、断って良い」との事だったので「すみませんが両替はお断りしております」と告げると「は?なんで?ケチくさいわね〜〜〜」と一言。いやこっちがなんでなんだけど???と思いつつ穏便に済ませる為に「ただいま千円札が少ないものでして」と言った所

「は?じゃあ2万円位両替できない??お客さんなんだけど、私」

いやあのですね、当店は大量の紙幣を両替するサービスは行っておりませんし・・・というか銀行行けよ!近くにあんだろ!!!(とは言わなかったけど)

運良く隣に居た先輩が対応してくれましたが、その後も自分で銘柄を間違えたタバコを店まで交換しに来いと電話で駄々をこねたり他にもてんやわんや。

これにはかなり参りました。というか皆参ってた。

よく居る「レジはお賽銭箱ではありません」と言いたくなる客

f:id:ptkabe:20161117222927j:plain:w600

ちくわとかにカマを持ってきた女性。値段を告げた瞬間、舌打ちをしながら小銭をポイ。え、ポイ?ポイってなんだ?

案の定散らばる小銭。店内にはチャリーンと響きわたり、周りに居た人たちも一斉にこっちを見る始末。

どうやら小銭が数枚落ちて隙間に入ったみたいだけど確認できず、後ろにもお客さんが並び始めるしなんだか腹が立ったので「足りないようですね」と一言告げると「ハァ・・・」とため息をつきそのまま足りない分出していく始末。え?え?逆に動揺するわたし

実はこのお客さん、過去に何度も来ていたらしく若い女の人にだけやたらうるさいらしい。レジに来るなり急にすごい剣幕で「本当に遅いし仕事が出来ない」「なんなのこの使えない店員」「早くしろ」とまくし立てられたらしい先輩も居たオチ・・・

そして若い男の人にだけやたら優しい。もはや意味が分からない。横にお子さんいらっしゃいますよね・・・

そして丸腰の若い女性店員にはひたすら文句をつけていくのである。

私は心を無にして死んだ目をしていたのでそこまで被害を被らなかった。いや、もしかしたらブスにはそこまで厳しくないのかもしれない。しかし後日またレジがお賽銭箱になったのであった。

エロ本を1日に2〜3冊買っていくおじさん

f:id:ptkabe:20161117222921j:plain:w600

まあエロ本を買っていくおっさんは普通に居る。いるんだけど、このおっさんだけは違った。1日2〜3冊買っていくのだ。

ここまで来ると家がエロ本図書館なんじゃないかと気になってくる。もし溜め込んでいたら1日2冊買っていったとして年間730冊にもなってしまうし、そもそもエロ本に年間50〜60万円くらい突っ込んでる計算になる。

金持ちなのかありったけの年金を突っ込んでるだけなのかよく分からない・・・ちなみにエロ本以外はソフトクリームを買っている所しか見たことがありません。

まあこれだけならまだしも、このおっさんはレジで女の子の店員の手をニヤニヤしながらベタベタ触ってくるのだ。いや、そんなに本買うお金あるならすすきのにでも行ってきてくれませんかね・・・

ちなみにその後、ここで一緒にバイトしていたわたしの後輩の女の子を何度かストーカーして警察に厳重注意を受けたようです。確か出入り禁止になった。

自分の購入するタバコの銘柄を従業員全員が覚えてる前提でくるおじさん

f:id:ptkabe:20161117222924j:plain:w600

無言でレジ前に突っ立ってるおじさん。そして戸惑うわたし。「何かお探しですか?」と告げると「は?37番!!!と叫ばれ思わず「37番???」と返すもおじさんは突っ立ったまま。

いや意味がわからないのですが・・・37番・・・あ、タバコの事だ!と思いつき37番のタバコを差し出す。ちなみに言うと、銘柄を聞き間違えないためなのかタバコの棚には番号がふられており、37番はと言うとフィリップモリスのスーパーライト。

しかしおっさんは「違う!!!!」とご立腹の様子。いや、こちらが37番ですが・・・と言うと「39番だ!なんで違う事に気づかないんだ!」との事。いや、気づかないんだも何もわたしはあなたと初めてお会いしたのですが・・・

なんでこうやって自分の事を全てわかってもらってる前提で来るんでしょうかね。理解できない。いや、理解できなくて多分正解。

ちなみに本当に欲しかったタバコは39番にあったフィリップモリスのメンソールでした。販売中止になったらしいけど。

コンビニのアルバイトは大体こんな目にあっている

f:id:ptkabe:20161117222926j:plain:w600

立地にもよるんでしょうけど、コンビニは客層が広い分本当に色々なお客さんがいます。というかこれでも結構序の口だぞ!一ヶ月に8回クレーム入れてきたおばさんとか居たし!

そしてクレームとかじゃないけど、外国人が入ってきてアメリカンドッグを買った後、すごい急いで出て行ったと思ったら「さっきこの店から出てきた外国人に怪しい薬買わされそうになった」って女の人が店に飛び込んできた事もありました

いやー飽きない飽きない。思い返せば本当に色々ありました

なんで低い給料でこんな目にあわなきゃいけないのよ!やってられるか!と思う事も多々ありましたが、なんだかんだ言ってコンビニのアルバイトは楽しかったです。

手書きポップめっちゃ書いたりしてたし、発注もしていたのでどんな商品がどれだけ売れるのかもよく分かって勉強になりました。

ほかの人がすごい発注ミスしたお菓子なんかをポップ書いて売り場作って色々工夫して売り切った事もありました。楽しかった

ただね、コンビニで働いてると本当に嫌な目にあってる確率は高いと思うので皆さんコンビニの店員さんには優しくしてください!本当に!お釣り受け取った後ありがとうございますって言われるだけでも全然違うから!まじで!

ただやる気のなさそうな店員は出直してきた方がいいと思います 時給が低いとは言えお金をもらってるのでこれは立派な仕事です

とにかく、コンビニで働いてみて世の中には本当に色々な人が居るなと実感しました。そして最後に一言だけ言うと、コンビニで変な事ばかりしてると本当に影であだ名をつけられているので気をつけましょう。

店員は意外と客の事覚えてるんだからな!!!