ぱつかるちゃー

ものづくり・旅雑記。北海道在住20代幼稚園児、青緑色カブがトレードマークのフォトグラファーもどきが運営してます。

【便利】一眼レフのバッテリーをUSB電源から充電できる充電器を買ってみた

スポンサーリンク

f:id:ptkabe:20170909162759j:plain

一眼レフのバッテリー、どうしても減るのが早いんですよね。

常時オンにしたまま持ち歩いたりする事も多いので、割とあっさり無くなります。これが旅行中とかだとかなり厄介なんですよね・・・いくらバッテリーを2つ持ち歩いていても充電器を忘れるとかなり不安になります。

 

しかし!コンセントがないと!充電できない!!!

わざわざ充電しにコンセントを探してる時間も充電してる時間も勿体ないです。勿体なさの極みである。

という事で悩みを解消すべくあるものを探して購入してみました

f:id:ptkabe:20170907110658j:plain:w960

USB電源で充電できる一眼レフバッテリーの充電器です

Nucleus Power・一眼レフバッテリー用USB充電器を買いました

f:id:ptkabe:20170907110706j:plain:w960

今回はCanon・EOS kiss x5用にNucleus Power(ニュークリアパワー)というメーカーのUSB充電器を買ってみました。

全然関係ないんですけど、真ん中の部分が顔に見えてくる。

f:id:ptkabe:20170907110709j:plain:w960

純正の充電器とかなり大きさが違う事がわかります。半分・・・とまでいかないけど、2/3程度の大きさかな?厚みも全然違います。Nucleus Powerのものはかなり薄いです

薄くて小さい・・・持ち歩きにぴったりですよね。

f:id:ptkabe:20170907110718j:plain:w960

バッテリーをはめた様子はこちら。相当コンパクトです・・・最初あまりにも小さいので「これは本当にバッテリーがハマるのだろうか?」なんて思ったんですけど、何の問題もなかったです

f:id:ptkabe:20170907110729j:plain:w960

ケーブル無しでコンセントにそのままザクッとさせる便利さは無いですが、USBの差込口があればどこでも充電できるのは嬉しい所です。コンセントにさせるプラグ部分はついていませんが、USBケーブルはしっかりついてきました

モバイルバッテリーで一眼レフのバッテリーが充電できる嬉しさ

f:id:ptkabe:20170907110700j:plain:w960

電源に差し込むとライトが青く光ります。

f:id:ptkabe:20170907110650j:plain:w960

充電が始まると赤く光るので分かりやすいです。この状態でカバンにポイっと入れておけるのも嬉しいですよね。

2つバッテリーを持って行って片方が切れた時、撮影しながら充電が切れた方を充電しておけると安心感が違います。

f:id:ptkabe:20170907110648j:plain:w960

切れないってわかっていても「バッテリーがまだある」という安心感があると心置きなく撮影できるんですよね。もう後がないと思うとひやひやしてバッテリー節約しちゃったり・・・

ミラーレスカメラやコンパクトデジタルカメラなんて特に電池が無くなるのが早いです・・・OLYMPUSのPENやSIGMAのデジカメを所持していますが、一眼レフと違いかなり早いスピードで電池が無くなります。笑

そんな時、予備の電池と共にUSB充電器があると本当に安心感が違います。泊まりがけで旅行へ行った時なんか特に「ホテルで充電するの忘れた!!!」なんて普通にある事ですし(私だけ?)常にカメラバッグに入れておきたいグッズになりつつあります

f:id:ptkabe:20170907110638j:plain:w960

さて、空っぽの状態からの充電が無事に終わったようなのでカメラに入れてみました。しっかりと充電されていますね、よかった。

充電器や予備バッテリーを忘れる人は常にカバンに入れておくのも良し

いやー、泊まりがけで出かける時によく充電器を忘れていたんですよ。旅行の途中でバッテリーが切れるとか笑えない・・・全然笑えない・・・

しかも予備のバッテリーを差し込んだままコンセントに挿しっぱなしにして忘れるんですよ。外出先で「アッ・・・」ってなった時にはもう時すでに遅し。省エネルギーでヒヤヒヤしながら撮影するハメになります

せっかく旅行のためにカメラ持ってきたのにーーーーなんて悔しい気持ちになるくらいならカメラバッグに常に充電器を入れておいた方がいいと思うんです。そういう役割を果たしてくれるのがこういうUSBで充電できるタイプの充電器なんじゃないかなと思ってます。

お値段も1000円前後なのが嬉しい。予備の充電器に高いお金かけるのもな〜〜と思ってた所に出てきたので調べてすぐ買いました。

他のカメラ用も買ったよ!EOS 6D用は念のために。

他にもカメラをいくつか所持しているんですけど、その分もしっかり購入しました!どれも違うメーカーなんですけどね・・・

EOS 6D用はこちら。

あまり充電は減らない方だと思うんですけど、あちこち動く場面で使う事も多く電源はつけっぱなしにしてる事も多いです。なので気がついたらかなり減ってたりするんですよね・・・

こちらは6Dを持ち歩く用のカメラバッグに入れたままにしております。サイズが小さいので隙間にひっそりと入っています

OLYMPUS・PEN用のUSB充電器も買いました

そして絶対的に充電の減りが早いOLYMPUS・PEN用の充電器。E-P1とE-PL5を所持していますが、こいつらは予備バッテリーがないと不安になるレベルです

予備バッテリーがセットになったやつもあります

こちらの互換バッテリー、2つ所持しておりますが普通に使えてます。結構酷使してるけど今のところ何も問題もナシ。

SIGMA・DP1 DP2 DP1S DP2S用の充電器なんですけどね

そして、私が所持しているカメラの中で一番の電池喰い大魔王・SIGMAのDP1s!!!おっそろしー程に充電の減りが早い。Amazonレビューに「もえあず(大食いアイドル)かよ」って書かれてたけど表現としてはかなり的確だなと思いました。笑

数枚撮影しただけなのにメモリが減ってたりするので(電源落とした戻ってる事が多いけど)バッテリーの予備は常に2つ持ち歩いてます。そしてこの充電器なんですけどね

DC電源のシガーソケットタイプしかない・・・

しかし予備バッテリーがついて1200円(2017年9月現在)まあ買いましたよね。そしてこれで対応する事にしました

じゃじゃーん、DC電源対応のUSBケーブル。これで対応する事にしました。いやむしろこれ以外に手がないでしょ・・・まあ、シガーソケットはシガーソケットで車で充電できるから良いんですけれどね。

カメラにおける電池の余裕は心の余裕である

本当にフルデジタルなカメラは電池を食いに食いまくりますね・・・PENを持ち歩いてた次の日に6Dとか持つと「あら長持ち〜〜〜」って言いたくなるもん。それでもやっぱり充電ができる・予備がある状況で生まれる心の余裕って計り知れません・・・

わー!いい景色!でもカメラのバッテリーがない!なんて悪夢だよ!絶対やだ!

という事で今回はUSB充電ができる一眼レフ用(とデジカメ用)のバッテリーを買ってみました。みなさんもカバンに1つ常備して心の余裕を手に入れてみてください・・・のびのびと撮影が楽しめますよ!