ぱつかるちゃー

ものづくり・旅雑記。北海道在住20代幼稚園児、青緑色カブがトレードマークのフォトグラファーもどきが運営してます。

超お手軽!ポラロイド風写真をすぐ手に入るもので作ってみよう。

スポンサーリンク


最近はこんなふうに写真もスマホで撮って加工して
SNSにあげて・・・なんて一般的になってきましたね。

でも、印刷ってあまりしなくなりましたよね・・・

せっかくなんで、家庭用プリンタとフリーソフトで作れる
おしゃれな写真の作り方を載せておきます。

最後にテンプレートも載せてあるよ!

完成系はコチラ!


f:id:ptkabe:20160608215941j:plain:W500

これを作ろうと思った発端は、彼氏へのプレゼントでした。

彼(20前半・色黒で細いのであだ名はごぼう)は、
どうやら部屋に写真を飾るのにハマってしまったらしく
いつもフジフィルムのスマホから印刷できる一枚30円のプリント機で
写真を印刷してプレゼントしていた。

しかし、部屋に飾るにはなんとなくフツーで味気ない。
そこで、少しはおしゃれにできないものかとちみちみ作ったのがこれでした。

ポラロイドっていうか、チェキっぽい形なんだけどね!

とりあえず用意するもの


大前提として家庭用インクジェットプリンタがあること。


すごいね、今こんな限界までコスト削ったプリンタもあるのね。。

一人暮らしの人とか、頻繁に使うことのない人とか、
ここまで削られたプリンタでも十分だと思います。

プリンタは一台あると何かと便利なのでオススメしておきます。


そして本題。

f:id:ptkabe:20160608215952j:plain:w400

フォト光沢紙。普通にどこでも売ってるやつ。
みつからないって人はコチラにもあります。


家にあったのはエプソンですけど、個人的にはフジフィルムのもオススメ。

まあぶっちゃけ100均の光沢紙でも良いんですけどね。
シールつきの光沢紙ならポラロイド風シールになっちゃう。

あとはカッターなりハサミなりカットするもの。

手元に用意するものは大体こんなモン。

好きな画像をトリミングして加工してみよう。


はっきり言って、ゴテゴテにフィルターかけて加工した方がかわいい。

インスタとかスマホのアプリ使って加工するのも良いんですけどね。
パソコンで編集できるフリーソフトがあります。

www.fotor.com

これはマジでオススメ!
アプリも出てるけど、パソコンでも普通に使える。
パソコンに入れておいて損はないです。

次。画像は148×168pxでトリミングします。
(はんぱでごめんなさい)

うまくできないって人はウィンドウズのペイントで
切り抜く方法を載せてるサイトがあったので置いておきます

www.homepage-tukuri.com
ある人ならいいけど、フォトショイラレは必要ないです。
あとは、
f:id:ptkabe:20160608231510j:plain:w400

コイツに加工してトリミングした画像をのせていきます。
(きちんとしたテンプレートは下の方に載せてます)
グレーの部分に画像を配置してください。

blog.codecamp.jp

フリーソフトで画像編集できるソフトはこんなにあるんだけど
ぶっちゃけパワポとかでも配置できそう。

あとをさっき紹介したA4の写真用紙(もしくは光沢紙)で印刷するだけ!

注意してほしいのが、印刷用紙の設定。
必ず写真用紙 or 光沢紙に設定してください。 (設定場所は各ソフトによって異なりますが、多分色々押してたら出てくるはず)

印刷したら、

f:id:ptkabe:20160608215939j:plain:w400

こんな感じになります。
ちなみに、これは撮影場所と日付を入れてます。

これくらいならイラレフォトショがなくても
上記のソフトやパワポなんかでもできるし、
フリーフォントでもそこそこおしゃれになる。

ポイントは、日付の方を小さくすること。

そうすると一気にメリハリが出ておしゃれになるよ!

あとは自分でマッキーとかで文字を書くのもあり。

最後に、これを線に沿って切れば完成。

f:id:ptkabe:20160608215941j:plain:w400

そう、先ほどのせた画像みたいになります。


今や簡単にこういう写真を注文して印刷できるアプリも多いけど、
自分で作るメリットは好き勝手に作れる所だよね。

あとはね、安い。


ひたすら安くたくさんの写真ができる。
家にいながらすぐできるのはメリットでしかない。

今の時代だからこそ写真は印刷してみよう。


誰でも簡単にスマホで写真撮影ができて、 尚且つ加工も簡単になったこの時代。

印刷してみたら結構綺麗なんですよ、これが。
きっと新たな感動が待ってます。

あとやっぱりデジタルよりアナログの方が思い出を取っておくのにはいいと思ってます。
超個人的な感想。

テンプレートはコチラ!

f:id:ptkabe:20160608231510j:plain

f:id:ptkabe:20160608234939j:plain

f:id:ptkabe:20160608234945j:plain

f:id:ptkabe:20160608234948j:plain


ちなみに、これからの季節用にアレンジバージョンもご用意しました。

f:id:ptkabe:20160608234712j:plain
夏っぽく!夏の思い出をこれにおさめちゃってください。

季節は巡るけど、同じ時間は二度とやってこないんだからな!
思い出は大切に!

ちゃお。